スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「満月の夜に」 の照明

造形大賞に応募したカッパは、蓄光塗料を使って暗闇で光る様にしたと以前書きましたが、その時送った照明がコレ
P6240044_convert_20100804211143.jpg

天のライトに下にカッパを置いてブラックライトでも照らす事で、照明を消した時に周りが暗かったら、ボワ~っとカッパが光って見える様に作りました

・・が周りが明るいと全く意味が無く、やっぱり暗闇も自分で作らないといけないようです。
なので、額からオヤジ汁を流しつつ頑張って作ってみました。

ウチの工場は夏温かく冬は涼しいと云う、とても愛に満ち溢れた場所です
ちなみに、外の気温32℃の時で
PAP_0041_convert_20100807223223.jpg
こんな感じ

そんな中、空いた時間をフルに使い、なんとか出来ました

PAP_0032_convert_20100807221753.jpg
PAP_0033_convert_20100807221842.jpg
PAP_0031_convert_20100807221925.jpg

写真を撮り忘れましたが、この中にセンサーライトを仕込みました。
扉を開けるとライトがつき、閉めると消灯。カッパが浮かび上がって丸窓から見てもらおうってスンポーです。

船の丸窓が大好きなんで、コイツにも仕込んじゃいました。
三枚目には、軽トラオヤジ号が写ってますなぁ。

さぁ!後はカッパの事務局に届けるだけだ!

・・・が、GWに続き、盆も休みが取れそうも無い

オッサン、ヘロヘロだぁ!ブゥラボォ~!

スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。