スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婆ちゃん家へ 2

馬の助神社を後にして、ようやく婆ちゃん家へ到着。
P4120269_convert_20100527215155.jpg

ひ孫が、ひい婆ちゃん叔父さんと初対面

美味しい晩御飯を食べ、楽しい時間を過ごし、就寝・・・・



・・・とっっっ

夜中に突然、我が子が火が着いたかのような大泣き

普段は泣いてもあやせばすぐ寝るのに、この時ばかりは一向に泣き止むどころか、天井を見つめ、ひきつけを起こさんばかりの泣き様

あまりの異常な泣き方に異様な空気を感じて、「とりあえずこの部屋を出よう」と叔父のいる居間に移動。

しばらくして、泣き疲れたのかようやく眠ってくれたので布団に戻りましたが、不安なので母子手帳に入れていた御守りを子供の枕元に・・・


・・・そして、長い夜は明け・・・

何事も無かった様な朝。子供もご機嫌

「夜中の大泣きは、何だったんだろうね~。初お泊りだったからかなぁ?」
などと話しつつ、子供の世話をしている時、嫁が子供の腕を誤って引っ掛けてしまい、パキッと音が!!!!
大泣きする我が子、力の入らない左手!!!


土地勘が無いので交番で病院の道のりを聞きつつ、降りしきる雨の中車をぶっ飛ばし病院へ!!!!


・・・幸い、骨、関節とも全く異常が見られず大丈夫だとの事で、ホッと一安心
本人も、何事も無かったかの様なすまし顔

ヘロヘロになりつつ、帰路につきました

いや~、大変な二日間でしたわ



それにしても、夜中のあの泣き様はなんだったんだろう?
何か霊的なものなんだろうか・・・と思っていると、我が子が合掌してました。

 

・・・足で・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。