スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと重い話

先日、友人が病気で亡くなりました。

自分より一つ若く、まだ三十代の人です。

前に働いてた時の同期で、自分のこれまでの人生で一番楽しかった時期を共に過ごした親しい友人の一人でした。
自分が故郷に帰った後も、遠くから、わざわざ訪ねて来てくれた事もありました。

でも、日々の生活に追われ、だんだん自分からは連絡を取らなくなって・・・。



数日前、別の友人から亡くなったと連絡をもらって、初めて病気の事も知りました。
あまりに突然の事で混乱して、実感がわかなくて、ただ呆然としていました。


次の日の朝、目が覚め、キッチンに一人座って
「昨日の事は、夢じゃないんだ」
そう思った瞬間、今まで感じた事の無い程の、寂しさと悲しさと悔しさがこみ上げてきました。



最後に会ったのは2年前。いつもと変わらない友。その頃には病気の事も判っていたらしい。
でも心配かけまいと黙っていたんだと思う。
 
そして、そんな事に全く気づかないマヌケな自分。

たくさん助けてもらったのに、友達が辛い時何もしてやれなかった。

もし、連絡を取っていれば、ひょっとしたら気付けたんじゃないか・・ほんのちょっとでも助ける事が出来たんじゃないか・・




後悔ばかりが頭をよぎる。






だから、これからは、大切な人には自分から連絡をとるようにしようと思う。

「会いたい時はいつでも会える」と勘違いしないよう。
 
そして、こんな後悔をもうしないように。





スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。