スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

似てる

前回書いた様にしっかりコメント管理ができてなかったオイラ。

その内の一人の方は、オイラのインチキ動物人形なんかよりも遥かに緻密な人形を制作している方で、

息子の誕生記事にコメントを頂いてました。

・・・つまり二年近く遅れてのお礼の返事を書かせてもらったのですが、逆にお礼の言葉を頂き・・・ありがたいことです。


人形制作がなかなか進まない言っておられましたが、

「みんな同じ悩みを持ってるんだなぁ」と、勝手に安心しとります。



で、粘土ですが・・・。

「これは何で出来てるんですか?」と良く聞かれます。

「石粉粘土という、紙粘土に似た粘土です」と答えてます。

昔は 「ラドール」 という粘土を使ってました。

この粘土は安価で軟らかく作りやすいのですが、反面、硬化後の強度が若干脆く欠けやすいのと、

ペーパー掛けすると和紙の表面の様に毛羽立つ事から、今は 「マイネッタ」 という粘土を使っています。

PB270002_convert_20111126235816.jpg

フィギュアを作る人が良く使う「ニューファンド」は一度使ったことがありますが、

これが当時入手しづらかったのと、近くの手芸店で入手し易かったのでマイネッタを使っております。

オッサン的にはマイネッタとニューファンドは使用感もほとんど変わらないような気がします。

造形時は少し硬いのですが、硬化後も丈夫でペーパー掛けで表面もツルツルに出来ます。


で、昼休みのゴシゴシペーパー掛けがようやく実を結び

PB210020_convert_20111126235843.jpg

PB210018_convert_20111126235828.jpg

写真ではわかりにくいですが、だいぶツルツルになりました。


で、仮組み

最初の頃

P4080043_convert_20110408212400.jpg

これが

PB210022_convert_20111126235856.jpg

こうなったので造形のゴールも見えてきたかな。


それにしても、今回は息子をモデルにしていないにかかわらず、どうも似てる気がするので嫁さんに言うと、

「息子じゃなく、作った本人に似てくるんじゃない?」

と軽く一蹴。

でも・・・その通りかもなぁ・・・
スポンサーサイト

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。