スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり粘土いじりは楽しい

あと一歩で完成と云う所で足踏み状態だったヒョウですが、ようやく出来ました。

P2010015_convert_20110201222520.jpg

P2010002_convert_20110201212357.jpg

P2010008_01_convert_20110201222923.jpg

凛々しさのあるディフォルメを目指してますが、なんとな~く自分の求めてる感じがつかめてきたかなぁ・・・と云う気がします。

ドールアイも初めて使ってみましたが、目力が出て自分的には使いやすかったかな。
ただ、今迄の人形よりも目が生きてる分、数体並ぶとチョット怖いかも。
でも次回も使ってみます。


それにしても、やっぱり粘土で動物を作るのは楽しいなぁ。

家具は図面があって、正確な直線・曲線・寸法で構成されているので作る前に70%くらいの出来上がったイメージ像は浮かびます。
勿論、出来上がったときは「おっ!」と思いますけどね。

クレイモデルは違います。
「こう云うものを作ろう」と云う大まかなイメージは出来ても細部のビジョンはぼやけてます。
スリガラス越しに出来上がりを見ているような感じ。

そして全てがフリーハンドで作っていく為、ちょっとの違いでイメージが大きく変わっていきます。
形が出来上がっても、色付けでまたまたグッと変わっていきます。

なので、作っている本人も毎回どうなるのかわかりません。
ここがフラストレーションが溜まる所でも有り、楽しい所でもあるんだよなぁ。


スポンサーサイト

theme : ☆☆粘土細工☆☆
genre : 趣味・実用

comment

Secret

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。