スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波乱の引越し

すこし前の話になりますが、家の売主さんや銀行さん不動産の方達との兼ね合いで、
家の引渡しは、この話し合いの2週間ほど後の、月末28日に決定しました。

あらかじめ退室を伝えていた不動産家さんに、

「次の月の10日頃に出ようかと思っているんですけど」

と言うと

「それではその月の家賃は丸々掛かります」

と言われ、(ま、当たり前か・・・)引越し先はアパートと直線距離500m位なので、30日の日曜に引っ越せば良いや~ってな甘い考えで

「じゃ、今月出ます」と返事したのが運の尽き・・・

引越し一週間前になると、台風発生の情報が!

ただ、30日は、台風直撃の日とずれていたため、まだまだ安心してました。

週間天気予報は晴れ。


が、日に日に台風の動きが怪しくなり、、予報も晴れ→曇り→小さい傘マークと変わっていくじゃありませんか!!!

アパートは退出が決まっているので、なんとしても引っ越さなければいけません!
そして嫁は妊婦!

頑張れおっさん!

という事で、急遽、土曜に休みを貰い、
嫁には子供の世話と簡単な仕分けを、無理せずやってもらいつつ、おっさん一人で馬車馬のように荷物運び。

全体の60%ほど運んだ所で日が暮れたので、やむなく作業を中断。

この夜天気予報を見ると、日曜は昼から雨の確率100%!!!しかも横殴りの暴風雨!!!

とはいえ、どうしようもないので、その日は就寝。

次の朝5時位にとりあえず起きて外を見てみたら・・・・西の空から黒い雲がズンズン迫ってきてます!!!

こりゃイカンってな具合で、嫁と息子は夢の世界にいざなわれてる中、おっさんは夜逃げ屋本舗ばりに薄暗い中を大汗かきつつ荷物運び。

その後、オヤジや姉貴達の応援もあり、若干の雨に見舞われつつも、昼前になんとか引越し終了出来ました・・・。

ありがたし。
 
結婚式も台風に翻弄されたし、オイラ達夫婦はどちらかが、雨男雨女以上の台風野郎の様です・・。




まぁ、新しい家なら、大変なのはここで終わりですが、そうは行きません。

なぜなら、ここはオンボロ屋敷。

居間は、売主さんが若干リフォームしてくれているので、まぁ、ほとんどそのまま使えますが、寝室にしようと考えている和室が

P1000381_convert_20121204000333.jpg

こんな感じ。

畳は新しいものの、写真ではわかりませんが壁はかなりシミだらけ。

嫁いわく

「触りたくない壁」

との事。

そして、おっさんの孤独な戦いの火蓋が切って落とされました。



スポンサーサイト

久々に更新

ふと気付けば夏以降ブログも書かず・・・。

と云うのも、粘土はコネてましたよ。秋直前までは。

チョット作りたいシリーズがありまして、ま、やはりライオンなんですが、いつもの如く

P8040163_convert_20121121234028.jpg
ベース作って~

P8110165_convert_20121121234111.jpg
肉付けして~

P8110166_convert_20121121234122.jpg
目ん玉いれて~

P8150170_convert_20121121234136.jpg
キリッとさせて~

・・・と、ノンビリしつつも、まぁまぁ順調に進んでいたのですが、中断する事に。

というのも、おっさん、急遽、家を買ってしまいました。

築33年のオンボロ屋敷!!!



新築や新しめの中古の家なら忙しいのは引越し準備が主で忙しいんでしょうが、築33年となればそうはいきません。

おいおい書いていきますが、まずは引越し先の掃除!

美装を雇えれば良いんでしょうが、無論そんな余裕も無く・・・っていうか、そんな金あったら家建てるわっ!ってな具合で、一日だけ爺婆に息子を看てもらって、嫁と2人で大掃除。

とはいえ、嫁はめでたい事に身重の体。無理せずボチボチやってもらって、その分おっさんが無理しないといけません。


では、築33年の素晴らしきポテンシャルを見ていただきましょう。

P1000415_convert_20121122001855.jpg
オゥ~、グレ~イトォ~!

写真で見るより実物はかなりパンチ効いてましたね。

それはそれは見事なカビだらけ。

これを洗って、洗って、更に半ベソかきつつ洗って~

P1010029_convert_20121122003333.jpg
ド~ン!!

ヘトヘトのボロボロになりつつ、波乱の引越しへ続く・・・。

ソファ

相変わらずノンビリしてます。

暑さでバテ気味なのか、夜、息子の添い寝をすると100%先に寝てしまうという体たらく・・・。


そんな中、少し前の話になるのですがこんな物を作ってはバラして、また作ってはバラしてとしてました。

CA340002_convert_20120724221000.jpg



と言うのも、以前作ったソファ、使わない時は折り畳める様に設計したのですが、

P5180071_convert_20110518224845.jpg

人間は億劫な生き物の様で「座れない状態」には中々しないものです。

作って一年が経ちましたが、畳んだのはたった一回のみ・・・。

しかも「ソファなんて座れれば良いや」ぐらいに考えて作ったせいで座り心地が悪いわ、座面クッションが滑るわ、座面が短いわで、ソファに座らない事が多くなってしまいました。

これではただのスペースの無駄・・・。


・・はぁ・・作り直そう・・・。


その為、ネットでソファのデザインや選び方を調べ、ソファを沢山取り扱っている家具店に出向き座り心地や座面、背の高さ、肘掛のサイズなどを体感して、ツルッツルの脳で考えました。

座りやすいのが大前提で、それでいてなるべく圧迫感を無くしつつ、+αを付けて作る!

その為、最初の写真のサンプルを6回程作り直しました。これだけで二週間以上昼休みを費やした・・。

サイズと仕様の決定に一ヶ月以上悩んで、ようやく製作に取り掛かりました。


相変わらず製作途中は写真を撮る余裕が無いので、いきなりほぼ完成写真です。

CA340003_convert_20120724221014.jpg

がった~い。

CA340004_convert_20120724221028.jpg

で、家に搬入。

なぜ、肘掛部分と、座る部分が分離してるかというと

P7220158_convert_20120724221138.jpg

P7220159_convert_20120724221148.jpg

リクライニングする為です。

一番縮めた状態で奥行き70㎝、リクライニング時は950㎝程。

座りやすいギリギリの低さに作ったので、圧迫感もあまり感じません。

人間工学なぞ、こ難しい事は解りませんが、体重が分散してお尻と腿の当りを和らげる様にする為、座面をカーブさせ傾斜をつけました。この為にサンプルを作った作った・・・。


で、これにセミダブルのマットレスを乗せます。 マットレスならヘタっても比較的安価で手に入る利点があるので。

貧乏なんでね~。安いに越した事無いんです。

マットレスはあまり厚くはないのですが、座面がラウンドしている為、お尻は痛くありません。
ネットで調べたら、ソファは適度に硬いほうが楽なんだそうです。


嫁さんに布団のシーツを流用してカバーを縫ってもらいました。  ありがたや~。


P7220154_convert_20120724221302.jpg

そして+αとして、座面下のデッドスペースに

P7220157_convert_20120724221337.jpg

お座布入れ

 
肘掛けをパカッと

P7220156_convert_20120724221323.jpg

家電の取説や、嫁の料理本など入れてます。


以前のソファはバラして、背の部分をそのまま組み込んだり他の家具に使ったりと80%以上活用して、極力無駄にならない様に使いました。

もったいないからね~。

まぁ、ほぼ構想通り出来たし、座り心地も自分的にはほぼ満足できたのでもう作り直さなくて済むなぁ。
・・・ふぅ。

まだヘッド部分や腰の部分のクッションが出来てないので100%完成ではないのですが、座り心地を100点に近づけるよう、ま、ボチボチやっていこうかな。





ちゃぶ台

息子の、椅子から転落アゴ負傷騒動以降、我が家ではダイニングテーブルでの食事は一切しなくなり、朝昼晩、居間で、以前ブログで紹介したテーブルを出して食事の毎日です。

折りたたみテーブル2

折りたたみテーブル1


出来る限り軽量化をはかり作ってますが、おっさんが仕事で居ない時に嫁さんにしょっちゅう出し入れさせるのは流石に可哀想なので、仕事の合間を縫って食卓テーブルを作ろうと決意。

とはいえ、我が家の狭いスペースに、大きなテーブルを鎮座させる訳にもいかず、またもやツルツルの脳みそで数日考えました。


・・・で、休憩も全くとらずヒーコラ製作。 疲れた~・・・。

そして、ようやく完成~。

P6290121_convert_20120630214230.jpg

床が茶色なのでわかりにくいですが・・・。
子供が座り易い様に幕板を2箇所えぐってみました。

サイズは55cm×60cm。

以前のコーヒーテーブルよりは若干大きくなりました。
オイラ的に邪魔にならないギリギリのサイズです。

ただし、これでは家族3人で食事するには小さすぎます。


ので、

P6290124_convert_20120630214243.jpg

びろーーーん。


そして、下の板をパイルダー・オォーン。

P6290126_convert_20120630214300.jpg

ガシーーーン。

90cm×60cmになりました。

P6290129_convert_20120630214336.jpg

これなら、広々とではありませんが4人くらいなら食事出来ます。

ついでに下にティッシュを装備。  けっこう便利です。

P6290127_convert_20120630214319.jpg


そして、来客時は先に紹介したテーブルとドッキングして

P6290131.jpg

1m20cm×90cmモードと


P6290135.jpg

1m80cm×60cmモード

こうなるようにしました。
8人くらいならなんとかなるかな。


天板の剥ぎ合わせ方が違いますが、構造上仕方なかったし、ドッキングする機会もそう無いので良しとしてます。
皿乗せちゃえば気にならないし。



6畳と思ってた居間が、実は5畳だったという事実が最近発覚し、ますます狭く感じるこの部屋。

出来るかぎり広く使わねば・・・。

作業着

先週、東京の方に行っておりまして、ようやく友人の墓参りに行く事が出来ました。

前回上京した時は、ご遺族の意向で一周忌まで待ってほしいとの事だったので、願いかなわず、ずっとモヤモヤとしていたのですが、これで少し気が楽になれました。

お墓の前で凄く遅くなった事に侘びを入れたのですが、いつもふざけあっていた友人のお仕置きがあったのか、その日は立ちくらみに何度もあいました。立ちくらみなんて今までほとんどなった事のないのに。

「遅いよ。バカタレ!」という事でしょう。

また来ると挨拶して帰ってきました。



さて、話は変わってしばらく前からコツコツと作ってた物があります。

おっさんの作業着は粉塵まみれなので、洗面所近くにいつも置いてました。

P6030113_convert_20120621221006.jpg

オゥ~・・・、みっともない。

粉塵を室内になるべく入れたくないので出来れば玄関に干したいのですが、それでは郵便や宅配の人にまで醜態を晒す事になるし、スペース的にも限りがあるので、どうしたものかと・・・。

ふと見ると玄関脇に大きなミラーが。若干斜めに置いているので足元のスペースは少々とってます。


・・・・・・じゃ・・・・と云う訳で・・・





P6030118_convert_20120621221053.jpg

こうしました。

扉にミラーをはめ込める様、サイズを設計して製作。



P6030117_convert_20120621221021.jpg

内部は上段作業着。
下段は、今は息子の靴を置いてますが、冬場は行き場のない灯油タンクを置けるようにしました。
ま、あまりにも灯油の臭いが作業着に付く様なら却下ですが。

P6030120_convert_20120621221112.jpg

風通しを良くする為、裏板無しで、サイドはガラリにしました。

奥行きは圧迫感を抑えるため300mmに。灯油タンクを収納できるギリギリのサイズです。

扉が重く本体の奥行きが少ない為倒れてくるので、カーテンレール兼用で突っ張る棒を作り、ガッチリ固定。

洗面所が以前より使い易くなりました。

ふぅ・・・良かった・・・。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。